スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←お金崩壊 →SID VICIOUSのMY WAY
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
【お金崩壊】へ  【SID VICIOUSのMY WAY】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

本・絵画の紹介

理論と実践の一致

 ←お金崩壊 →SID VICIOUSのMY WAY
あれは二月のころですから   真冬だったにもかかわらず  

その人は麦わら帽子をかぶり 

手ぬぐいを首にまき 吹きすさぶ風のなか 

ながぐつをはき スコップ片手に 元気よく 地面に穴を掘っていました。

「威勢のいいおじいちゃん」 それが私がいだいた宮脇昭先生への第一印象であり

先生はさすがで 何人かの人に取り囲まれていても 

やはり 先生の全身からは ふわっと別の空気が漂っていました。

そこは 愛知用水というため池の周囲に作られた芝生公園の一角であり

よく手入れの行き届いた場所でしたが 何度 植樹をしても 木が育たない場所でもあるそうで

それで 先生は 地面に穴をほり 土を調べていたのでした。

先生は 土を手に取り 指でさわり 顔に近づけてにおいをかいだあとで

きっぱりとこうおっしゃられました。

「ここの土は粘土だから このまま ここに木を植えても 一定程度以上には
 決して 大きくなりません。 大きくなりようがないのです」 と。

「この場所で 木を育てたいなら 植物がしっかりと土のなかで根がはれるように
 土壌から作りかえる必要があるでしょう」

木を植えよ! (新潮選書)木を植えよ! (新潮選書)
(2006/11/22)
宮脇 昭

商品詳細を見る


「うわぁ なんて かっこいいんだろう!?」この瞬間から 先生は私のなかで

世界一かっこいい実践的哲学者であり、カリスマ植物学者になりました。

世界一たくさんの木を植えた男 世界中の人を魅了してやまない

宮脇方式と呼ばれる宮脇昭先生の宮脇植樹とは

眼前に生える木々の声を聴き取り、

そこから土地本来の植生に即した 「潜在自然植生」を読みとり

千年以上も続くほんものの生命の森 「鎮守の森』 を 

実践的データに裏打ちされた知的アプローチのもとに

三倍以上ものスピードで再生していく というもので

通常は 先生のお話のあと すぐに 実践される植樹であり

理論が理論におわらないところが 何よりもすごいところです。

地球温暖化への批判は 知識があれば 小学生にだってできます。

自然と人、文明とのヴァランスを回復したいという理想もしかりで

多くの人が 唱えるだけで 何もしていない自分への苛立ちに地団太をふんでいる現実があり

批判も理想も ではどうすればよいのか という段階で おおきな壁にぶちあたるものなのに

宮脇先生と一緒に木を植えることによって 私は 地球のために役立つ行為を

きちんと 果たしたことになるのです。

先生が 30~50センチくらいに育ったたぶの苗木『ポット苗』を手にとり

「今 植物たちはこのポットのなかで 

 このわずか直径10せんちばかりの 丸いビニールの入れ物のなかで

 だがしかし 命を ぱんぱんにはらせています!

 そして みなさんは 今日 この命を植えるのです!」と語られるとき

私ははじめて 植物が生きていることを 実感します。

宮脇植樹が あんなにも感動的なのは 木を植えるひとりひとりが

全身で 植物と人の間にある 「命」を感じあえるからではないでしょうか

自然界にあって地面に落ちて芽を吹く種子とは異なり

人に植えられる苗木は 自力では大地に根をおろすことはできません。

私のてのなかで 風に揺れる 植えられる直前の苗木の姿は

なんと小さくか弱く 感じられることでしょう・・・

けれども 彼らは ビニールポットの中で 根という あらん限りの生命力とともに

そこで生きています。

そして彼らは 三年間 暑さ寒さ 日照りに豪雨、強風という 自然のきびしさにたえて

ひとたび大地に根付けば あとはほうっておいても 何百年も地球とともに生き続け 

のみならず 

空気中のCO2をとりこみ酸素をはきだすという光合成を繰り返すことによって 

人をもふくむ 全ての命をはぐくむ 褥 へと成長していくのです。

木を植えるとは その可能性を 植える ということです!!! 

☆一度だけなら誰でもできる 二度三度やってこそほんものだ・・・By  Akira Miyawaki☆

魂の森を行け―3000万本の木を植えた男 (新潮文庫)魂の森を行け―3000万本の木を植えた男 (新潮文庫)
(2006/10)
一志 治夫

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



もくじ   3kaku_s_L.png   本・絵画の紹介
【お金崩壊】へ  【SID VICIOUSのMY WAY】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
  • 【お金崩壊】へ
  • 【SID VICIOUSのMY WAY】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。