スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←沈黙 →この本が欲しい
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
【沈黙】へ  【この本が欲しい】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

イッピーテイスト

宮崎駿さんについて

 ←沈黙 →この本が欲しい
紀伊半島での暮らしにもなれ、新たな出会いも生まれつつある今日このごろ。

やはり、この辺は、山間が面白いと感じはじめています。

山間には高野山・龍神村へと通じる道筋と、熊野古道へと向かう道筋がある。

両方ともに河が流れ、谷があり、開発が進みつつあるとはいえ、

うねうねとした山道は別世界であり、わくわくがいっぱいつまっている。

高野山へと向かう道の入り口に秋津というところがあり、

ここに「いこら茶屋」というアナーキーな茶房があります。

そしてこの店のオーナー兼マスターは、或る呼びかけをしているのです。

引退を表明した宮崎駿さんにねぎらいの手紙を送ろうというのです。

これは困った!私の中では宮崎さんと言えば、宮台真司だから




関連記事
スポンサーサイト



もくじ   3kaku_s_L.png   イッピーテイスト
【沈黙】へ  【この本が欲しい】へ
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。