スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←中道くんに寄せて~愛知池(愛知用水)だからこそ意味がある →水遊び
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
【中道くんに寄せて~愛知池(愛知用水)だからこそ意味がある】へ  【水遊び】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

ちょっと言わせて

マスコミに蔓延する嫌いな言葉

 ←中道くんに寄せて~愛知池(愛知用水)だからこそ意味がある →水遊び
あくまでも私の個人的見解ですが

最近、この言葉を耳にするたびに

ちがうやろ!とムカムカする言い回しがある。

それは「元気をもらった」ってやつ。

これおかしくない?元気はもらうものでも与えるものでもなく

成るもんでしょ?ちがうかな?

私達は自らの中にある自然治癒力が目覚めて元気になるんです!

英語だと I got vigour from you.私はあなたから元気を得た。

とでも表現するんだろうけど

元気とか愛って、ものじゃないから、「もらう」ものじゃないでしょ?

そんなに何でも欲しがるのって浅ましくない?物乞いでしょ?

(戦後のGive me chocolate・・・がダブル・・・元気老人が子供のころだよね)

逆に与えるとしたら、そんな一過性の元気は、すぐに効き目がなくなるよね

何を言いたいかというと『元気』や『幸福』をもらうものだと錯覚していると

『病気』や『不幸』はいらないってことになるでしょ?

でもね元気な時があるってことは病気の時だってあるんだし

幸せだけがずっと続くなんてありえないわけで

それを『元気』だけもらって喜ぶ精神状態を良しとしてしまうと

逆境に弱くなり、泣き言や愚痴が多くなり、

その結果、やり場のない怒りがくすぶり続ける世の中になっちゃうんだよね

現代社会は高齢社会なので、文化やそれを支える言語自体が知らず知らずの間に

老人化してしまうので、ついつい、「元気をもらった」なんて口にしてしまうけど

これは要注意です。もらうから無くなるんです。そうじゃなく

元気はわきでてくるもの、成るもの、温泉のようにじわっと効くもの、

回復するもの。何故なら、元気のミナモトは外にあるのではなく自らの内側にあるから。

だってね、汗かいて疲れて温泉に入って、さっぱりして、

元気になったからといって「温泉から元気をもらった」なんていいますか?

だからね、おかしいの。やたら「元気をもらいました!」って言葉を取材して

報道したがるマスコミが、日本語に体現化されている日本人の知恵をみうしなってるの。

未だにアメリカにあこがれてる時代錯誤の集まりが、マスコミだと言いたい。

アメリカにも存在しないアメリカンドリームで日本を装飾する表マスコミから脱出しよう!

脱原発の次は「脱マスコミ」だ!

マスコミに元気なんかもらわないで、元気こそ手作りの自家発電で行こう!

でもね、なんといっても共鳴し合う人と人の出会いが一番、元気になれるね

ということで「脱原発ポスター展&ネオ紙芝居」に来場された皆様に御礼申し上げます!











関連記事
スポンサーサイト



もくじ   3kaku_s_L.png   ちょっと言わせて
【中道くんに寄せて~愛知池(愛知用水)だからこそ意味がある】へ  【水遊び】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
  • 【中道くんに寄せて~愛知池(愛知用水)だからこそ意味がある】へ
  • 【水遊び】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。