スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←脱学の雑文 →バーバCafe
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
【脱学の雑文】へ  【バーバCafe】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

核・原子力・放射能汚染

アメリカ被曝兵士の告白

 ←脱学の雑文 →バーバCafe
何かが違う。おかしい。どうしても釈然としない。

昨日から今朝にかけて、その思いはますます強まってきた。

では何を受けて、そう感じているのかといえば幾つかの情報である。

それらの発信源は主にテレビとyahoo Japanの最新ニュース情報である。




何度か触れていることだけど、縁あって、

一歳7ヶ月になる赤ちゃんの面倒をみているので

そういう生活を一ヶ月ばかり送ってみて気づいたことは

赤ちゃんというのは、お母さん並びに、

私のようにお母さんのような役割をしてくれる人が

自分に背を向けて、パソコンに向かっていると駄々をこねるが、

ついでに見るテレビなら黙認してくれる、ということ。

テレビは漠然と見れることに気づいた。

つまりはマスコミが与えてくれる情報源を取り入れて暮らすことになる。

しかしこのマスコミというのが曲者であり、手強いのである。




☆菅首相が中国の首席と韓国の大統領を7引き連れて被災地に行き、

報道陣の前で、地元の野菜を、三人ならんで笑顔で食べている。

これは福島の原発が爆発したことにより、輸入規制がかっている

日本製品の安全性をアピールするためのパフォーマンスらしい。




オイオイ、ちょっと待った!

管さんも温さんも李さんもなんかおかしくないですか!?




その直後、実はアメリカのオバマ大統領は昨年の11月と今年の3月にも

安全な核実験を行っていました、というニュースがさらりと流れてきた。

なんじゃそりゃ!? 安全な核実験!?わけわからんし!?

そこでちょっと調べてみると、これは臨海前核実験というらしい

 ☆アメリカには米軍兵士をモルモットとした核兵器実験を繰り返してきた歴史的事実があった




安全だろうが非道だろうが、核兵器をワンサカ所有し、
その性能を調べるために実験をくりかえすアメリカのやり方は、
広島と長崎に原爆を投下された我が国にとっては
もうそれだけで十分、脅しになっているのではないだろうか?




そしてこういう核兵器の開発と保有はロシアに波及し、

今では中国、インドにも浸透しつつあるのだし、

大国の核実験の影には必ず、人間が使われていることに目を向けていきたい。




アメリカ被曝兵士の告白




関連記事
スポンサーサイト



もくじ   3kaku_s_L.png   核・原子力・放射能汚染
【脱学の雑文】へ  【バーバCafe】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
  • 【脱学の雑文】へ
  • 【バーバCafe】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。